ブログネタ
これで健康! に参加中!
玄米を食べている人、多いですね。そんな方から、先日
風邪をひいたとき、玄米スープを作っていただきました!

レシピは、そう、あの辰巳芳子さんの玄米スープの作り方。
昨年、映画もできてますよね。私も本を持っているのですが、
まだ作ったことがありませんでした。

作りたての玄米スープは、梅干しの香りがする香ばしいスープ。
煎じた後の玄米も、食べるとほっこりして、とてもおいしいです。
スープは栄養価が大変高いそうで、辰巳さんは高齢者や病人にいいと
すすめていますね。作っている途中の匂いだけで、
なんだかカラダがわくわくしてきます。

玄米って、食べるのが難しいと思ったりしていましたが、
8時間ぐらいお水に浸しておけば、普通の白米のように
炊いて食べられるそうです。朝、水につけておけばいいんですね。

玄米スープを作るには、玄米を炒るのですが、それが大変。
でも2合ぐらいの玄米を炒って、余分な分は、しばらくもつので
取っておけばいいそうです。

あとは、いい梅干しと昆布(無農薬や低農薬)が必要。
これは日ごろから、気にかけてストックしておけばいいですね。
今度は、自分で玄米スープ、作ってみようと思います。
辰巳さんの映画も、ぜひ見てみたいですね。